上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はバリ島の観光スポットとカユマニス ウブドの絶品タイ料理を紹介したいと思います。

カユマニス ジンバランには送迎サービスがあって、ホテルカーにてどこへでも連れて行ってくれます。
いくつかのスポットを厳選して連れて行ってもらいました。

最初に訪れたのはタナロット寺院。
夕暮れ時に行くととてもキレイな夕日が見られるという事だったので
夕方から出掛けました。
確かに夕暮れに浮かぶ様に佇むタナロット寺院は神秘的で見事な光景でした。
バリ33 バリ34
観光名所という事もあって、沢山の人がいました。
それに伴う商売の中でこんなものが・・・。
バリ35
首から大きな大蛇を巻きつけて記念撮影をする女性・・・。きゃぁ~!!
見ているだけで十分です。・・・でも、おもしろい。
そうこうしているうちに本格的に夕日がきれいに輝くのでした。
バリ36

○○○

次はウブドに向けての旅です。
ウブド方面にも沢山の観光スポットがありますが一日では到底見切れないので厳選します。
まずはバロンダンスを見学しました。
バリの伝統芸能の一つで音楽に合わせて物語が進行していきます。(約1時間程度)
日本語で書かれた説明書が渡されるので、言葉がわからなくても楽しめます。
バリ37 バリ38
バリ39 バリ40
衣装もお化粧もバリを感じさせるとても華やかなもので
エキゾチックな音楽もまた異国情緒を感じさせます。

○○○

次に向かったのはバリの美しい段々畑のライステラスが見学できる「テガララン」。
それはそれは見事な棚田です。
バリ41
澄んだ青い空と濃いグリーンの棚田がステキです。
思わず吸い込まれそう・・・。
でもこのテガラランには問題が・・・。
見学している間も物売りの人がしつこく声を掛けてきます。
ゆっくり見たいのに・・・、気分が台無し。
また、車を路肩に停めていたら「駐車場代を払え」と言われて仕方なく支払いました。
ここのどこが駐車場なの???という場所で。ナゾです。
棚田があまりに美しいだけに・・・、残念でした。

○○○

さて気分を取り直して今度はキンタマーニを観光します。
1500mの高原なので街中とは随分と空気が違います。景色も空気も最高でした。
バリ49
しかしここでも問題が。
やはり物売りの人が多くて、次々と声を掛けてきます。堪能な日本語で。
これさえなければ最高なのに・・・。
それと展望台にあるレストランでバイキングの食事をとりましたが
大した料理はなかったのに1人8,000円も取られました。
バリ島の物価からいってありえない値段です。
皆様、お気をつけください。。。

○○○

気を取り直してウブドの街へ出掛けました。
クタやスミニャックとはまた違った雰囲気がウブドにはありました。
そしてウブドの最終目的、カユマニス ウブドのタイ料理を頂きます。

カユマニス ウブドは街から少し外れた場所にあり、その分静かで自然も豊かでした。
レストランは森を眺める場所に位置しており、自然と一体化しています。
バリ47
どうですか?ステキでしょ。
ここで最高のタイ料理を頂きます。
辛さについては好みに合わせて調整をしてくれるので、辛いモノが苦手な方もご安心を。
では素晴らしいお料理の紹介です。
バリ42 バリ43
バリ44 バリ45
スープとカレーです。(全部スープに見えますね!笑)
スープはレモングラスやシナモンが効いた味でスパイスの香りも豊かです。
また、野菜がふんだんに入っており、体に良さそうです。
そしてとても美味しかったのがこちらのスペアリブ。
バリ46
お肉がとっても柔らかく仕上げてあり、骨からスルッと抜けます。
そして中までしっかりとスパイスが染み込んでおり、ご飯が良く合います。サイコー!
右奥にチラッと見えているのが春雨サラダ。こちらは辛くてお酒のススム味でした。

カユマニスウブドのレストランは本格的且つ洗練されたタイ料理でした。
お酒も頼んで現地で合流した友達と3人で食事をして、1万円前後だったと思います。
このロケーションでこの料理でこの価格でしたら納得です。
食事をしていると次第に日が落ちていき、それもまたステキな光景でした。
バリ48

○○○

バリ島旅行記はいかがでしたでしょうか。
今回はカユマニスホテルを中心にした旅行記でしたが
気になるホテルはまだ他に沢山あります。
今、バリ島で一番気になっているのがヌサドゥア地区にある「セントレジス」というホテルです。
是非、次にバリ島へ行く際はこのセントレジスに宿泊してみたいと思います。
噂ではこのセントレジス、朝からフォアグラにキャビアが食べ放題との事・・・。
う~~~ん、行ってみた~~い!
是非、実現させたいと思います。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://greenscafe.blog81.fc2.com/tb.php/97-b4c236ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。