上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月29日 <2日目>

旅行の朝イチでする事、それはカーテンを開けてお天気をチェックする事ですが
2日目もとても良い天気でした。
身支度を整えて早速朝食へ。
ラグナガーデンホテルの朝食は洋食か和食のブッフェで(宿泊客が多い場合は中華もあり)
今日は洋食をチョイス。
朝食
シェフが目の前で焼いてくれるオムレツがとても美味しかったです。
その他私がチョイスしたのはスコーン、紫芋バター、ホタテのソテー、マッシュポテト、
サラダ、スープ、牛乳でした。朝からハイカロリーで恐ろしいですね。。。

朝食後はキレイな海が見たくてドライブをしました。
行った先は真栄田岬。
ダイビングポイントらしく、沢山のダイバーの方が準備をされていました。
でも、この日は海のうねりが強いらしく、遊泳禁止となっていました。
それでもダイビングって出来るのでしょうか??
またキレイな駐車場が完備されていましたが、沖縄にしては珍しく駐車場代を取られました。
1h100円ですけどね。

さて、その後は沖縄旅行恒例の器の買い付けに向かいました。
初めて沖縄へ来た時は「琉球ガラス」に魅せられて、熱心に収集していましたが
ひとしきり買い揃えてしまった為、今はやちむん(陶器の器)収集に精を出しています。
特に気に入っているのが「山田真萬」さんの器。
「やちむんの里」内に彼の工房兼ギャラリーがあります。
下の写真は入り口。先生の大きな器が飾ってありました。わかります??
ギャラリー
ギャラリー内は撮影NGとの事・・・。
さて、今回お店番をしていたのは先生の奥様と思われるご婦人でした。
こちらのギャラリーで購入するのは3回目なのですが、なんと
「以前もいらっしゃってくださいませんでしたか?」と顔を覚えていてくれたのです!!!!
感動です・・・。
奥様は色々と器の話や絵の意味などを説明してくれました。
話を聞くと器を見る目も違ってきます。
山田先生の作品には一部高級ラインがあります。
他の作品よりも色を沢山使って描かれており、「萬」とマークが入っています。
価格はお安いラインと比べて2倍といったところでしょうか。
今回は窯出しをしたばかりだという事で、いつもより多く作品が展示されていました。
その中で気に入ったのが取り皿やデザート皿として使える19cmのプレート。
以前購入したカップとの相性はバッチリなので購入決定です。
シンマン
こちらの器は先生のご自宅でも使っているそうで
「あまりの使い勝手の良さに、沢山あるのにこればかりを使ってしまうんですよ~」と
おっしゃっていました。も~~、これを聞いてしまったら買うしかありませんよね!!
そして奥に写っている小さな器、わかりますか?
これは楊枝入れとの事ですが、お会計の際に
「試作品で作ったんですけど、入れておきますね」と言って、おまけで頂いてしまいました!
これって高級ラインじゃないの?!
しかも試作品って事は非売品!!!!こういう心遣いって嬉しいですよね。
奥様、本当にありがとうございました。

実は今回、私たちは「飯椀」を買いに来たんですけど
業者が大量買付けをした後につき、残念ながら品切れでした。
がっかりした私たちを見て奥様が「もうすぐ出来上がる中に飯椀がありますので
焼きあがったらご連絡しましょうか?」と申し出てくれました。
オットも私も「是非お願いします!!!」と即答!
本当に何から何までありがとうございました。
私たちは連絡先をお渡ししてギャラリーを後にしました。
すると外には庭を改装中の一団が。その中のおじさんが「どうもありがとう」とお辞儀をしました。
よく見ると、、、山田先生では?!?!
ちゃんと御礼を言ってくれるなんて、威張ってなくていい人なのね。

●●●

さて、やちむんの里を後にした私たちが次に向かったのは「mokumoku」という木工ギャラリー。
いくつかの工房の作品が展示販売されているお店です。
私たちは以前から玄関先で靴を履く際に腰掛ける椅子を探しているのですが
なかなかコレ!といったモノに出会えないでいました。
あればいいな~と軽い気持ちで行ったんですけど
ついにビビビ!とくる椅子に出会いました!
さっき器で散財した後だけど、迷っちゃいられません。
だって足掛け3年にしてようやく出会えた椅子なのですから・・・。
それがコチラ。
イス
一枚板で作った小さなベンチです。
木の温もりが感じられるこちらの作品は16000円でした。

●●●

ひとしきり買い物を終え、ホテルに戻ると丁度おやつの時間。
朝食に沢山頂いたのでお昼を抜いたんですけど、この時間になると少々お腹が空いてきます。
そこでツアーに付いていた「冷やしあずきぜんざい」のおやつ券を持ってホテル内のレストランへ。
私たちは白玉だんごに冷たいあずきが乗った小さなおやつを想像していたのに
出てきたのはこんなに立派なものでした!
ぜんざい
下からあずき、白玉、バニラアイス、抹茶カキ氷と4層になっており、かなりボリューミー。
食べ応えがあり、とっても美味しかったのですが、季節的にまだこの量のカキ氷は多く
お腹は冷え冷えに・・・。大丈夫かな?と心配しつつも完食!

●●●

そうこうしているうちに夕ごはんの時間になりました。
今夜はホテル内の中華レストランで昨夜に引き続きおかわりフリープランにて
中華のオーダーバイキングを頂きます。
まずスターターとして出てきたのは前菜盛り合わせ。
前菜
バンバンジー、エビの中華マリネ、サーモンでしたがどれもなかなかのお味。
そして次に出てきたのがコチラ。
酢豚
チンジャオロースと酢豚。
このチンジャオロースはきちんとしたお味でとても美味しかったです。
シンプルなお料理なだけに、シェフの腕が問われますよね。
さてどんどんいきます。次にオーダーしたのはコチラ。
クリーム
鮑のクリーム煮とフカヒレときのこの煮込み。
鮑のクリーム煮には大きな鮑の切り身が4つも入っていました。
柔らかく戻してあってとても美味しい!
フカヒレときのこの煮込みも美味しいスープで煮込んであり、深みとコクがあります。
フカヒレ
次にオーダーしたのはフカヒレと湯葉の煮込み、麻婆豆腐、アオリイカの黒豆炒め。
フカヒレと湯葉の煮込みは細かなフカヒレが沢山入っており、と~っても美味。
麻婆豆腐もしっかり辛味がついており、本格的な味。
時々ケチャップ味の麻婆豆腐がありますが、あれって興ざめですよね。
そしてアオリイカの黒豆炒め。これもイカがふっくら仕上がっており、大変美味!
さてお次は
鮑
鮑と鶏の煮込みとエビチリ。
鮑の煮込みにも巨大な鮑の切り身が4つ入っていました。
もちろん柔らかく仕上がっており、大変美味しい!
エビチリも決してケチャップ味ではなく、ちゃんとしたエビチリでした。
しかもかなり大きなエビが沢山入っていて食べ応え十分!
ここまで食べるとかなりお腹いっぱい。シメに入ります。
ピリ辛やきそばとチャーハンと叉焼麺をオーダー。
ヤキソバ
チャーハン
叉焼麺
どれもこれもオーダーですから、出来立てアツアツで美味しいです。
叉焼麺はかなりあっさり味で最後のシメにはピッタリでした。
そしてお楽しみのスイーツタイム。
店員さんに是非にと言われたのがマンゴープリン。
こちらは二つオーダーして、あとはカスタード春巻きを。
マンゴー
カスタード
マンゴープリンは超濃厚でマンゴーそのものでした。
ジュースとゼラチンで誤魔化しているのとはワケが違います。
そして意外と美味しかったのがカスタード春巻き。
こちらはオーダーを受けてから作るらしく、運ばれてきた時は熱々で食べられないほど!
カスタードにはちゃんとバニラビーンズのツブツブが入っており濃厚で美味しかったです。

いや~、大満足なディナーでした。
これで一人4500円ですよ。全てオーダーなので料理は熱々ですし、味も本格的。
昨夜の焼肉よりもお徳感を強く感じました。
他のホテルに泊まっていても食べに来たいと思うくらいに美味しいディナーでした。

●●●

しかし今日は食べに食べた・・・。
こんなに食べていいのかしら・・・?とちょっと罪悪感を感じながら夜が更けていくのでした・・・。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://greenscafe.blog81.fc2.com/tb.php/57-7c42b813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。