上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗の甘露煮
【栗の甘露煮】

芋・栗・南瓜のおいしい季節になりました。
先日から栗ごはんの記事をアップしていますが、それ以外にも栗を食べているモチイヌ家。
載せ切らない程食べております。
だって、絵的に同じだから記事にしてもつまらないんだもの。

もっぱら栗ごはんにして食べていたのですが、さすがに少々飽きてきたので
今日は甘露煮にしてみました。
剥き終わった時点で栗ごはんに変更か?!という気分になりましたが
グッと堪えて甘露煮に・・・。
その甲斐あってか、最高に美味しい甘露煮の完成です!
渋皮が少々残っていますが、これは計算の上。
栗は渋皮に風味があるので、これくらい残した方が美味しいと思います。
見た目は悪いけどね。でも家で食べるのだから味重視でOK。
渋皮煮は渋くなりすぎるのと砂糖を沢山使わないといけないので
私はこちらの方が好き。甘党じゃないので、このくらいあっさりとしていた方が好きです。

さて、この甘露煮のレシピは以下のとおりです。

<材料>
・生栗 300g(剥いた状態で)
・砂糖 250g(「洗双糖」という種子島のさとうきびから作られた無精製の砂糖を使用)
・酢 大1
・みりん 大1

①栗の鬼皮を剥く(ケガをしない様に!)
②鍋に①の栗がかぶる位の水と酢を入れ、10分煮る
③②を水で丁寧に洗う
④保温性の高い鍋に③とひたひたになる位の水、砂糖、みりんを入れて20分煮る
⑤火を止めてゆっくりと冷ます
⑥熱湯消毒した保存容器に入れて冷蔵庫でよーく冷やす

栗の甘露煮2

これで栗の甘露煮の完成!
酢を入れるのは栗の煮崩れを防止するため。
このひと手間でキレイな形のまま仕上がります。
このレシピ、栗が少し固めです。
やわらかい甘露煮がお好きな方はもう少し煮る時間を長くしてください。
また栗の大きさによっても時間を調整してくださいね。

手作りの甘露煮は瓶詰めで売っているモノとは別物です。
一度食べたら瓶詰めのモノは食べられなくなりますよ!
それくらい美味しいんだからっ!
是非、お試しあれ。

○○○

シルバーウィークも今日でおしまい。
いい天気に恵まれたので、各行楽地はさぞかし賑やかだった事でしょう。
3日以上の長い休みの時、モチイヌ家では必ずと言っていいほど旅行や外出をしていましたが
今回はワタクシがダウンしていたので無念の取りやめ。
そんなストレスを食にぶつけるが如く、家で食っちゃ寝、食っちゃ寝していました。
とはいえ、私はあまり食欲がないので軽め&あっさりの食事を摂っていました。
でもオットはあっさりの食事じゃ満足出来ず、お好み焼きやらラーメンやらケンタッキーやらを
ビールと共に堪能していました。
・・・、困ったものだ・・・。
きっと太ったに違いない。・・・またダイエットしないとね。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://greenscafe.blog81.fc2.com/tb.php/146-d1e60e8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。