FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月12日<1日目> その③

更新がすっかり滞っておりました・・・。
その間に蟹の季節が終わってしまいましたが、べにや無何有の至福のディナー編を紹介したいと思います。

まずは前菜3種。
北陸21
・春野菜の白和え
・香箱蟹
・フレッシュジュース
メインの香箱蟹の上にはポン酢ジュレが乗っていました。
丁寧にほぐされた身と内子の絶妙なハーモニー。最高です。。。
そして春野菜の白和え。こちらは春の山菜やそら豆などの白和えでしたが、上品でとても美味しかったです。

そしてお次はこのわた入りの茶碗蒸し。
北陸22
このわたの塩辛さが滑らかな茶碗蒸しのとても良いアクセントになっています。

そしてお造りの2種盛り。
北陸23
富山の甘エビと地物のヒラメです。
甘エビは言うまでもなく、トロリと濃厚で思わず某お笑い芸人の様に
「あまーーーーーーい!」と叫びたくなります。(ちょっと古い?)
そしてヒラメはエンガワも添えてあったのですが、コリコリの食感が新鮮さを物語っていました。

そしてカニ刺しの登場です。
北陸24
太くてしっかりとしたカニの足が1人前4本!!
キレイに花の咲いた身を口にほうばれば天にも昇る幸せな気持ちになります。
このカニ刺し、意外や意外、身が太くてちょっとビックリでした。

さて、ここで一息冷酒を一杯。
北陸25
オットはお酒が弱いのですが、飲むのは大好き。
嬉しそうにお酒のメニューからお気に入りの1杯をチョイスしていました。
もちろん選んだのは地酒でしたよ。

さて、お料理の紹介に戻ります。
お次は蒸しガニ。
北陸26
蒸篭で蒸されたフカフカのカニの登場です。蒸気と共にこちらのテンションも最高潮に。。。
奥に鎮座するカニ味噌をちょいと付けて頂くのが何よりも美味しかったです。

さて、ここでカニは一先ず小休止。
ノドグロの焼き物の登場です。
北陸28
すだちをキュッと絞って頂くのですが、これが絶品!!!
今まで食べた塩焼きの中で一番美味しかったかもしれません。
ノドグロは今までも何度か食べた事があるんですけど、尋常じゃない脂のノリが最高でした。
やはり産地で頂く魚は違いますね!

お次はブリ大根。
北陸29
「え?コレがブリ大根??」とお思いかと思いますが、そうなんです。紛れもなくブリ大根なのです。
薄ーーーく桂剥きされた大根にブリが包まれ、上品なおダシで煮込まれております。
私が知っているブリ大根はもっと無骨でコテコテの茶色で煮込まれているブリ大根でしたが
こちらはとっても上品な仕立てでした。

さて、カニに戻ります。ついに登場のカニすき。
北陸30 北陸36
半分お鍋に入れて煮ているのに、まだこんなにカニが残っています!!!
こちらのカニすきはおダシの中にカニ味噌を入れるんですけど
このカニ味噌がスープを濃厚で奥深い味に誘います。
あちこちで何度もカニすきを頂きましたが、カニ味噌入りというのは初めてでした。
この地域では必ずカニすきにはカニ味噌を入れるらしいです。産地ならではの贅沢ですね。

そして最後の雑炊。私はコレが一番好き。
この雑炊にたどり着く前に既にお腹は一杯なのですが、何故か雑炊は沢山食べられちゃうんですよね。
北陸31 北陸32
うーーーん、本当に幸せ。。。

そして最後のデザートです。
北陸33
フルーツと加賀棒茶のパンナコッタ。
このほうじ茶味のパンナコッタのおいしい事!!!もっと食べたかったです。。。

●●●

べにや無何有のディナーはいかがでしたか?
カニonlyだと少々飽きてしまうのですが、適度にカニ以外の料理が織り交ぜられていて
とてもバランスの良い構成だったと思います。
カニはちゃんと地元のタグ付きを使用していましたし
カニのクオリティ(太さや身入り)も高い様に思いました。
何よりも味付けが上品で仕事は丁寧でした。
正直、思っていた以上の食事内容でした。。。

●●●

おまけ。

沢山夕飯を食べた後にお夜食が用意されました。
北陸34
赤シソ海苔巻きです。
6コ入りのところオットが2コ食べてしまったので、残りをパチリ。
お風呂に入った後に小腹が空くのは何故でしょうか??


そしてお部屋から見えるお庭に癒されながら、一日が終了。。。
最高の北陸初日となりました。
北陸35

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2月12日<1日目> その②

福井駅から電車に約20分乗って加賀温泉駅へ到着し、宿の送迎車を待ちます。
そして到着したのは山代温泉の「べにや無何有」さんです。
ロビーでウェルカムドリンク(加賀棒茶)と豆餅を頂きながらチェックイン手続きをします。
北陸37 北陸9
この豆餅はたっぷりと豆が入っていて香ばしくてとてもおいしかったです。

程なくして、お部屋へ案内されます。
客室は綺麗に改装されており、和風モダンな印象です。
お茶類は緑茶と加賀棒茶が用意されていました。
北陸10 北陸11

お風呂はシャワーブースの奥に専用露天風呂があります。
シャワーズースが若干小さく感じましたが、露天風呂は十分な広さがあります。
北陸12 北陸13

洗面所とお手洗いも清潔でとても綺麗です。
北陸14 北陸15
ただ、シャワーブース、洗面所、お手洗いは暖房が効いていないのでとても寒い。。。
お部屋との仕切りの扉を開けて暖めておかないと、湯冷めをしてしまうくらいに寒かったです。

さて、この宿が素晴らしい!!と絶賛したい一つ目はアメニティのレベルの高さです。
北陸16
殆ど全てのアメニティが「MOLTON BLOWN」で統一されています。
このMOLTON BLOWNは品質も香りも良いお気に入りのブランド。
国内の旅館でこれを備えてあるのは珍しいと思います。
女性はこれだけで一気にテンションが上がってしまいますよね。

さて、お部屋でお茶を頂いてから山代温泉を散策します。
べにや無何有さんからは従業員専用のエレベーターで温泉街へ行けます。
まるでワープしていく感じ。。。
このエレベーターが暗くて古くてちょっと恐いんです・・・。
通路も若干歪んでいる様な。。。何かが出そうな感じもして。。。
表は改装されているのにここは手付かずといった状態。
従業員専用とはいえ宿泊客にも利用させるのなら、こちらも改装された方がいいのでは。。。と思いました。
見てはいけない舞台裏を見てしまったような気がします。。。
北陸20

そんなエレベーターから出るとそこは山代温泉の温泉街。
まずは九谷焼の窯元、須田青華さんのギャラリーを訪れました。
北陸19
こちらのギャラリーは少し入りにくい雰囲気があるのですが、意を決して中に入ります。
するとそこには素晴らしい作品が沢山ありました。
あ、コレいいな~と思ってお値段を見ると・・・びっくり価格が付いています!!
やっぱり巨匠の作品は違いますね。。。

次に公共施設の「総湯」へ行きました。
北陸17
こちらへ来た目的は温泉に入る事ではなくて、名物の温泉卵を頂く事です。
北陸18
1個65円也。安い!でも味は普通の温泉卵でした。
ワタクシ、温泉卵より半熟ゆで卵を塩で頂く方が好きなんです。
ま、これは個人の好みですね。

一通り散策をしたのでお宿へ帰ります。

●●●

お次はいよいよ「べにや無何有」さんの至福のディナー編です。。。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
モチイヌ家、週末に北陸へ行ってきました。
ワタクシ、現在妊娠8ヶ月なんですけど、旅行にはちょっとギリギリな感じがありますが
カニを食べるのは今しかない!という事で強行しました。
もちろん検診では問題なしと言われていましたし、母子手帳と保険証は持参しましたよ。。。

●●●

2月12日<1日目> その①

今回は雪国の福井~金沢を予定していたので、念のため車ではなくJR列車の旅を選択しました。
慣れていない雪道で事故でも起こしてしまったら大変ですからね。
北陸乗り放題切符を使っていざ大阪から出発です!
北陸
この北陸乗り放題切符はサンダーバードや雷鳥などの特急列車の往復の指定券を各1回ずつ取れて
それ以外は期間内なら特急自由席や在来線が乗り放題というお得なフリー切符なのです。
大阪駅7:41発ザンダーバード3号に乗ると福井駅には9:36に到着します。
その間2時間弱・・・しばし車内で朝食をとったり、うとうとしたりして過ごします。
・・・が!今まで電車で酔ってしまう事などなかったのですが
妊娠中で体調がいつもと違う為、かなり酔ってしまいました。
福井駅に到着するまでの間、地獄の様な時間を過ごしたのでした。。。

何とか福井駅に到着し、コインロッカーに荷物を預けて今度はバスに乗って永平寺へ向かいます。
片道720円、20分のバス旅です。
幸いバスでは酔う事もなく永平寺へ到着!
500円の参拝料を支払って中へ入ります。
北陸2
北陸3
北陸4
北陸5
永平寺内には沢山の雪が積もっており、とっても寒い。。。
一部、暖房のきいている部屋もありましたけど、それはあくまで参拝客用の部屋や待機室だけです。
修行僧の方が使っている部分は深々と冷え込み、それはそれは寒くて、しかも皆さん素足でした。。。
まさに厳しい苦行そのものです。
永平寺は歴史的な建物とか絵とか仏像が沢山あるわけではないのですが、厳かな雰囲気に圧倒されます。
一度は訪れてみる価値があると思います。

さて、参拝を終え、バス停へ向かいます。
途中おみやげ物屋さんが沢山あり、その中にお団子屋さんがあったので1本300円で購入。
北陸6
炭火で焼いてあり、香ばしくておいし~。でも300円ってちょっとお高い気が。。。まっ、観光地価格という事で。

バスに乗って福井駅へ戻ります。
1時近かったのでちょっと小腹が空いてきました。
でも1時34分のサンダーバードに乗らないといけないので、急いで昼食を食べられる場所を探します。
福井駅からすぐの農産物直売所の奥に怪しいお蕎麦屋を発見しました。
「吹の華」というお店です。
店内の様子。。。
北陸8
地元らしきおばちゃんがカウンターで蕎麦をすすっています。
私達はおろしざる蕎麦とソースかつ丼セットを注文しました。800円也。
ソースかつ丼は福井名物なんですよ。
北陸7
これがね・・・。全く期待していなかったのに(失礼極まりないですね)メチャメチャ美味しいんですよ!!
もうビックリ!!!
ざる蕎麦はコシがあって香りもGOOD!不ぞろいな感じの麺がたまりません。
そしてソースかつ丼は揚げたて熱々のサクサク!!!
スパイシーなソースが食欲をそそります。
いや、もう最高でした。
あまりのおいしさにペロリ。・・・はぁ~、幸せ。

・・・をいつまでも感じている時間はありません!
サンダーバードの出発まで時間がないので急いでお店を後にします。
ギリギリ間に合って電車に乗り込みます。

●●●

お次は加賀・山代温泉編です。
目指すお宿は「べにや無何有」さんです。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
5月1日(4日目)

ついに沖縄旅行の最終日となってしまいました。寂しいですね・・・。名残惜しいです。
でも帰りの飛行機は夕方の6時なので今日1日はたっぷりと楽しめます。

今日は宿泊客が多い為、朝食はいつもの洋食、和食に加えて中華もやっているとの事。
せっかくなので中華を食べに行きました。
バイキングスタイルでしたが、洋食と比べると品数はかなり少なめ。
だけどお客さんはいっぱい。なので品数が少ないのに品切れのお料理がいくつかありました。
ほどなくして補充をしてくれましたが、メインのお粥とトッピングのザーサイが
ずいぶんと長い時間品切れになっていました。これはいただけません。
そんな中でオットと私が選んだモノはこちら。
朝食3
豆腐の煮込み、蟹の煮込み、ホイコーロー、点心、サラダなどなど・・・。
味の方はとても良かったです。
やさしい味の煮込み系が多かったので、朝には丁度いいと思いました。

●●●

チェックアウトの11時まで部屋で過ごしてラグナガーデンホテルを後にしました。
そして向かったのは那覇市街。
琉球紬やミンサー織などを見に行きましたが、今回は気に入ったモノがありませんでした。
また壺屋やちむん通りにある「ギャラリー群青」で器を買う予定でしたが
こちらはお目当ての器が完売しており購入出来ませんでした。

そうこうしているうちにお昼時に。
遅いお昼に沖縄すばを頂きました。お店はコチラ。
うかじ
オットが事前に調べておいた那覇にあるお店です。
沖縄すばはかつおだしのあっさりスープが多いんですけど
こちらはとんこつラーメンの様な濃厚スープの沖縄すばが食べられるとの事。
オットはこくトンコツを、私はあっさりスープのてびちすばを注文しました。
こくトン てびち
オットの方は見るからに濃厚。私の方は見るからにあっさり。
お味は・・・。
オットのスープを一口頂きましたが、見た目よりしつこくありませんでした。意外とあっさり。
とはいえ他店とは違った路線のスープでこれはこれでアリかなと思います。
私の方はおなじみのあっさり味で魚介の香りがプッと鼻に抜けておいしいです。
別皿に添えられたてびちはプルプル柔らかく煮込まれておりましたが、ちょっと味が薄めでした。
もう少し濃く味をつけたてびちの方が私は好みです。
こくトンコツ、てびちすば共に730円。ちょっと高めな印象です。
沖縄には安くておいしいすばを食べさせるお店が沢山あるので・・・ね。

食後は飛行機の時間まで少し余裕があったので沖縄市場と商店街を散策しました。
商店街にはお気に入りのお菓子屋さんがあります。松原屋製菓さんです。
サータアンダ
サータアンダギーがなんと1個60円で販売していて、しかもおいしいのです。
今回は黒糖と紅芋を購入しました。
外はサクサク、中はもっちりでやっぱりおいしい。
サータアンダギーは揚げドーナツの一種なので、沢山食べると胸焼けを起こしてしまいますから
1個で十分だと思いますよ。
ドーナツ片手に今度は市場を散策。
市場には沢山の魚やさんや豚肉屋さんがあり、こんなモノまで・・・。
豚
本物の豚の生首が・・・。ちょっとビックリです。子供が見たら驚くでしょうね。

さて、今回市場に来た目的は「生もずく」を買う事!
今までは帰りに空港のショップで買っていたんですけど、今回は市場で購入する事に。
すると今までは1キロ1000円で購入していたのが
市場では1キロ500円で売っていました!!!ショックでした。。。
今までの私は倍の値段で買っていたかと思うと悔しくてなりません。
今度からは市場で買おうっと!皆さんも是非市場に立ち寄る事をオススメします。

そうこうしているうちにレンタカーの返却時間に。
ついにこの時がやってきてしまいました・・・。
また近いうちに沖縄へ来よう!と約束をして沖縄を後にしました。

●●●

今回の旅はかなりゆったりしたものでした。
今までに何度か沖縄へ来ているので、人気の美ら海水族館も世界遺産のグスクも首里城も
行ってしまったというのもありますし、単に休息したく沖縄へて来たというのもありますから
この様な行程になったワケです。
アクティブに沖縄を回るのも楽しいですが
こうやってゆっくり過ごして「うちなー時間」を楽しむのもいいかなと思います。
また美味しい物を沢山食べた旅でもありましたので、胃も心も癒される(?)旅となりました。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking

4月30日<3日目>

昨日に引き続き、本日もいい天気で一日をスタートです。
朝食は昨日と同じ洋食をチョイスしてハイカロリーメニューを頂きます。
昨夜、あんなに食べたのにしっかりとお腹が空くのは何故なのでしょうか・・・。
朝食2
チョイスしたのはシェフのオムライス、サラダ、スコーン、紅芋バター、自家製ハム、チャンプルー、
ポテト、ペンネハスタ、メロンとナタデココのヨーグルト。
ああ、またしても食べすぎですね・・・。

さて、朝食を取った後はお部屋で休憩。私は眠くなり、しばし夢の中・・・。
その間オットは散歩に出かけた様です。
ラグナガーデンホテルの近くにはトロピカルビーチというキレイなビーチがあります。
トロピカル
沖縄のビーチというのは本当に美しいですね。湘○とはえらい違い!

さて、昨日はアクティブに動いていたんですけど
今日はホテルでくつろいだり、プールに入ったりして過ごしたので、あっという間に夕方となりました。
夕ごはんはちょっと早目に「和流ダイニングan-non」にて
お寿司と天婦羅のおかわりフリープランにしました。
(またフリープランかい!という突込み入りそうですが・・・)
実は明日はワタクシの誕生日なので好きなものを食べさせてくれるとの事でした。
私は迷わずお寿司を選択しました。無類の魚好きなんです・・・。
an-nonはカウンターが石造りで他のレストランより内装が豪華でした。
天婦羅カウンターとお寿司カウンターがあり、私たちはお寿司カウンターを選択。
(注)どちらのカウンターを選んでも両方のお料理をおかわりフリーで食べられます
席に座ると渋い板さんが。
カウンター
この板さんがずっと握ってくれたのですが、穏やかな話口調で色々な話を聞かせれくれて
とても楽しいひと時をプレゼントしてくれました。
さて、いよいよお料理の登場です。まずはスターターのお寿司と天婦羅です。
スターター
テンプラ
茶碗蒸しとピーナツ豆腐とお浸しも出てきたのですが、これがなかなかおいしい!
特にピーナツ豆腐はと~ってもクリーミー。上品な味でとても気に入りました。
天婦羅は車海老が2つとナスなどの野菜でしたが、車海老がレアー状態で甘くておいし~~。
火の通し加減が絶妙です!
さぁ、スターターを平らげたし、ここからお寿司の追加注文です。
かなり頼んでしまったので画像は抜粋してお送りします。
卵ウニ
タコスギ
夜光貝大トロ
もずくイイダコ
①卵 ②ウニ ③島蛸 ④スギ ⑤夜光貝 ⑥大トロ ⑦もずく ⑧飯蛸
この中で始めて食べたのが夜光貝。
サザエに似た香りで噛む程に磯の香りが広がります。私は夜光貝の方が好みでした。
そして美味しかったのが卵。実はコレ、出来立て熱々だったんです。
焼きあがった卵が板さんの所へ運ばれてきてすぐに切ってもらいました。
板さんも「熱々の卵が食べられるのは滅多にないよ」と言っていました。
確かに寿司ネタの一つですから、通常は冷めていますよね。
どれもこれも本当においしかったです。
天婦羅もアスパラ、島らっきょう、もずく、フグ、紅芋などを追加し、大満足!
そして板さんが出してくれた粋な心遣い。
大トロの炙りぽん酢です。
あぶり
コレが超濃厚でトロットロでおいしいのなんの!嬉しいサプライズでした。

こちらのおかわりフリープランも一人4500円。
お寿司のネタがとても良かったので、普通にカウンターで食べたらもっと取られると思います。
こちらもお得感の強い内容でした。本当に美味しかったです!
おかわりメニューはコチラです。
メニュー

●●●

食後は最上階にあるバーへ移動しました。
すると丁度窓からサンセットの見えるいい時間でした。
私は下戸の為、ノンアルコールカクテルを、オットはウィスキーとモスコミュールを注文しました。
こちらのモスコミュールはちゃんと銅のマグカップで出てきましたよ!
本式ですね。
モスコ
お酒を片手にサンセットから夜景に変わる窓の外を見ながらオットと語り合いました。
とても心に残る、誕生日前夜のお祝いとなりました・・・。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
4月29日 <2日目>

旅行の朝イチでする事、それはカーテンを開けてお天気をチェックする事ですが
2日目もとても良い天気でした。
身支度を整えて早速朝食へ。
ラグナガーデンホテルの朝食は洋食か和食のブッフェで(宿泊客が多い場合は中華もあり)
今日は洋食をチョイス。
朝食
シェフが目の前で焼いてくれるオムレツがとても美味しかったです。
その他私がチョイスしたのはスコーン、紫芋バター、ホタテのソテー、マッシュポテト、
サラダ、スープ、牛乳でした。朝からハイカロリーで恐ろしいですね。。。

朝食後はキレイな海が見たくてドライブをしました。
行った先は真栄田岬。
ダイビングポイントらしく、沢山のダイバーの方が準備をされていました。
でも、この日は海のうねりが強いらしく、遊泳禁止となっていました。
それでもダイビングって出来るのでしょうか??
またキレイな駐車場が完備されていましたが、沖縄にしては珍しく駐車場代を取られました。
1h100円ですけどね。

さて、その後は沖縄旅行恒例の器の買い付けに向かいました。
初めて沖縄へ来た時は「琉球ガラス」に魅せられて、熱心に収集していましたが
ひとしきり買い揃えてしまった為、今はやちむん(陶器の器)収集に精を出しています。
特に気に入っているのが「山田真萬」さんの器。
「やちむんの里」内に彼の工房兼ギャラリーがあります。
下の写真は入り口。先生の大きな器が飾ってありました。わかります??
ギャラリー
ギャラリー内は撮影NGとの事・・・。
さて、今回お店番をしていたのは先生の奥様と思われるご婦人でした。
こちらのギャラリーで購入するのは3回目なのですが、なんと
「以前もいらっしゃってくださいませんでしたか?」と顔を覚えていてくれたのです!!!!
感動です・・・。
奥様は色々と器の話や絵の意味などを説明してくれました。
話を聞くと器を見る目も違ってきます。
山田先生の作品には一部高級ラインがあります。
他の作品よりも色を沢山使って描かれており、「萬」とマークが入っています。
価格はお安いラインと比べて2倍といったところでしょうか。
今回は窯出しをしたばかりだという事で、いつもより多く作品が展示されていました。
その中で気に入ったのが取り皿やデザート皿として使える19cmのプレート。
以前購入したカップとの相性はバッチリなので購入決定です。
シンマン
こちらの器は先生のご自宅でも使っているそうで
「あまりの使い勝手の良さに、沢山あるのにこればかりを使ってしまうんですよ~」と
おっしゃっていました。も~~、これを聞いてしまったら買うしかありませんよね!!
そして奥に写っている小さな器、わかりますか?
これは楊枝入れとの事ですが、お会計の際に
「試作品で作ったんですけど、入れておきますね」と言って、おまけで頂いてしまいました!
これって高級ラインじゃないの?!
しかも試作品って事は非売品!!!!こういう心遣いって嬉しいですよね。
奥様、本当にありがとうございました。

実は今回、私たちは「飯椀」を買いに来たんですけど
業者が大量買付けをした後につき、残念ながら品切れでした。
がっかりした私たちを見て奥様が「もうすぐ出来上がる中に飯椀がありますので
焼きあがったらご連絡しましょうか?」と申し出てくれました。
オットも私も「是非お願いします!!!」と即答!
本当に何から何までありがとうございました。
私たちは連絡先をお渡ししてギャラリーを後にしました。
すると外には庭を改装中の一団が。その中のおじさんが「どうもありがとう」とお辞儀をしました。
よく見ると、、、山田先生では?!?!
ちゃんと御礼を言ってくれるなんて、威張ってなくていい人なのね。

●●●

さて、やちむんの里を後にした私たちが次に向かったのは「mokumoku」という木工ギャラリー。
いくつかの工房の作品が展示販売されているお店です。
私たちは以前から玄関先で靴を履く際に腰掛ける椅子を探しているのですが
なかなかコレ!といったモノに出会えないでいました。
あればいいな~と軽い気持ちで行ったんですけど
ついにビビビ!とくる椅子に出会いました!
さっき器で散財した後だけど、迷っちゃいられません。
だって足掛け3年にしてようやく出会えた椅子なのですから・・・。
それがコチラ。
イス
一枚板で作った小さなベンチです。
木の温もりが感じられるこちらの作品は16000円でした。

●●●

ひとしきり買い物を終え、ホテルに戻ると丁度おやつの時間。
朝食に沢山頂いたのでお昼を抜いたんですけど、この時間になると少々お腹が空いてきます。
そこでツアーに付いていた「冷やしあずきぜんざい」のおやつ券を持ってホテル内のレストランへ。
私たちは白玉だんごに冷たいあずきが乗った小さなおやつを想像していたのに
出てきたのはこんなに立派なものでした!
ぜんざい
下からあずき、白玉、バニラアイス、抹茶カキ氷と4層になっており、かなりボリューミー。
食べ応えがあり、とっても美味しかったのですが、季節的にまだこの量のカキ氷は多く
お腹は冷え冷えに・・・。大丈夫かな?と心配しつつも完食!

●●●

そうこうしているうちに夕ごはんの時間になりました。
今夜はホテル内の中華レストランで昨夜に引き続きおかわりフリープランにて
中華のオーダーバイキングを頂きます。
まずスターターとして出てきたのは前菜盛り合わせ。
前菜
バンバンジー、エビの中華マリネ、サーモンでしたがどれもなかなかのお味。
そして次に出てきたのがコチラ。
酢豚
チンジャオロースと酢豚。
このチンジャオロースはきちんとしたお味でとても美味しかったです。
シンプルなお料理なだけに、シェフの腕が問われますよね。
さてどんどんいきます。次にオーダーしたのはコチラ。
クリーム
鮑のクリーム煮とフカヒレときのこの煮込み。
鮑のクリーム煮には大きな鮑の切り身が4つも入っていました。
柔らかく戻してあってとても美味しい!
フカヒレときのこの煮込みも美味しいスープで煮込んであり、深みとコクがあります。
フカヒレ
次にオーダーしたのはフカヒレと湯葉の煮込み、麻婆豆腐、アオリイカの黒豆炒め。
フカヒレと湯葉の煮込みは細かなフカヒレが沢山入っており、と~っても美味。
麻婆豆腐もしっかり辛味がついており、本格的な味。
時々ケチャップ味の麻婆豆腐がありますが、あれって興ざめですよね。
そしてアオリイカの黒豆炒め。これもイカがふっくら仕上がっており、大変美味!
さてお次は
鮑
鮑と鶏の煮込みとエビチリ。
鮑の煮込みにも巨大な鮑の切り身が4つ入っていました。
もちろん柔らかく仕上がっており、大変美味しい!
エビチリも決してケチャップ味ではなく、ちゃんとしたエビチリでした。
しかもかなり大きなエビが沢山入っていて食べ応え十分!
ここまで食べるとかなりお腹いっぱい。シメに入ります。
ピリ辛やきそばとチャーハンと叉焼麺をオーダー。
ヤキソバ
チャーハン
叉焼麺
どれもこれもオーダーですから、出来立てアツアツで美味しいです。
叉焼麺はかなりあっさり味で最後のシメにはピッタリでした。
そしてお楽しみのスイーツタイム。
店員さんに是非にと言われたのがマンゴープリン。
こちらは二つオーダーして、あとはカスタード春巻きを。
マンゴー
カスタード
マンゴープリンは超濃厚でマンゴーそのものでした。
ジュースとゼラチンで誤魔化しているのとはワケが違います。
そして意外と美味しかったのがカスタード春巻き。
こちらはオーダーを受けてから作るらしく、運ばれてきた時は熱々で食べられないほど!
カスタードにはちゃんとバニラビーンズのツブツブが入っており濃厚で美味しかったです。

いや~、大満足なディナーでした。
これで一人4500円ですよ。全てオーダーなので料理は熱々ですし、味も本格的。
昨夜の焼肉よりもお徳感を強く感じました。
他のホテルに泊まっていても食べに来たいと思うくらいに美味しいディナーでした。

●●●

しかし今日は食べに食べた・・・。
こんなに食べていいのかしら・・・?とちょっと罪悪感を感じながら夜が更けていくのでした・・・。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
しばらくブログをお休みしておりました。
4月の後半~5月まで、モチイヌ家は国内・国外へとグルメ旅をしてきました。
まずは前半戦の沖縄旅行記を綴ってみたいと思います。

●●●

4月28日 <1日目>

7時30分神戸空港発の沖縄行きを予約した為、ちょっと早目に起床し、いざ空港へ。
朝イチの便の為、エアバスでの運行でした。
10時には沖縄空港へ到着。
早速ニッポンレンタカーさんのお迎えの車でレンタカーをGETしに行きます。
今回の相棒はピンク色のマーチでした。

マーチに乗って北上。。。まず向かったのは北谷にある「アメリカンヴィレッジ」。
到着後しばしヴィレッジ内を散策。。。
アメリカン
・・・で、なぜ最初にアメリカンヴィレッジに来たかというと
それはお目当てのラーメン屋さんがあるからです。
11時半の開店を待ち、行ったのはコチラのお店。
ハヤテ
北海道ラーメンの「疾風丸」さんです。
以前の記事で北海道ラーメンの「おやじ」を紹介したかと思いますが
モチイヌ家はかなり味噌ラーメン好き。なので味にうるさく、評価も辛口。
そんな私たちですが、なかなか「おやじ」を超えるラーメン屋さんには出会えないでいます。
それほど「おやじ」ラーメンが素晴らしいからなのですが。
さて、ここのお店はどうかな・・・。期待に胸を膨らませ、赤味噌ラーメンと白味噌ラーメンを注文。
赤味噌
白味噌
二つ共、ルックスは合格!!!見るからにこってりとした味噌スープが美味しそ~~。
ではまずは白味噌ラーメンを一口。。。
「!!!」。美味しい・・・。白味噌独特の甘みが鼻から抜ける瞬間がたまりません。
そして北海道ラーメンといえば卵麺。プリプリの卵麺がスープを絡めます。
次は赤味噌ラーメン。
白味噌に比べると辛めなお味。甘さよりも塩気が引き立っていますね。
男性にはこちらがオススメかも。
で、ランチには白飯か半玉増量のキャンペーンをやっていたのでオットも私も迷わず白飯を選択。
最後、雑炊の様にして頂きました。サイコー!!

さて、このラーメン屋さんの評価は・・・。
「おやじ」ラーメンには及ばずとも、なかなかの大健闘。かなりのハイレベルなお店だと思います。
沖縄すばに飽きてしまった方はこちらへどうぞ。

沖縄旅行の際にはまた是非立ち寄りたいと思うお店でした。

●●●

さて、お腹も一杯になったので腹ごなしにさらにアメリカンヴィレッジを散策し
その後はホテルへ・・・。
今回泊まったのはラグナガーデンホテルさん。
お部屋からの眺めはこんな感じでした。
眺め
実は激安ツアーだった為、あまり期待をしていなかったのですが
思ったより眺めの良い部屋に大満足。
夕食の時間までは部屋で過ごしたり、ホテル内を散策したり。。。
館内にはこんなジャグジー付きの室内プールまでありました。
プール
こちらのプールはどの時間もわりと空いていましたよ。

●●●

さて、そうこうしているうちにいよいよ夕飯の時間。
1日目で胃袋が元気なうちにホテル内の焼肉レストランへ・・・。
こちらのホテルでは期間限定で各レストランにて「おかわりフリープラン」というのをやっていました。
私たちは迷わずこのプランにて御食事開始。
前菜3種、肉・魚介・野菜の焼き物、そして最後のシメには石焼ビビンバとお吸い物。
これがセットで最初に出てきます。
焼き物は14種の中から選んでおかわりが出来ます。
お肉の焼き物盛り合わせはコチラ。
盛り合わせ
手前にあるのがアグーロース。島豚はコクがあって美味しいですよね~。
かなり厚めにスライスしてあったので食べ応え十分でした!
あっという間に焼き物をたいらげてしまったのでメニューを物色して
和牛ホルモン、牛タン、和牛ロースなどを次々と追加。。。
ひとしきり食べていると石焼ビビンバが運ばれてきました。
スタッフの方が手際よくマゼマゼしてくれます。
ビビンバ
いい具合にオコゲの出来た石焼ビビンバは最高でした!

これでお値段は一人4500円。
お肉のクオリティがとても高かったので、このお値段は安いと思います。

こうしてお腹いっぱいになって初日の夜が更けていくのでした。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。