上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月12日<1日目> その③

更新がすっかり滞っておりました・・・。
その間に蟹の季節が終わってしまいましたが、べにや無何有の至福のディナー編を紹介したいと思います。

まずは前菜3種。
北陸21
・春野菜の白和え
・香箱蟹
・フレッシュジュース
メインの香箱蟹の上にはポン酢ジュレが乗っていました。
丁寧にほぐされた身と内子の絶妙なハーモニー。最高です。。。
そして春野菜の白和え。こちらは春の山菜やそら豆などの白和えでしたが、上品でとても美味しかったです。

そしてお次はこのわた入りの茶碗蒸し。
北陸22
このわたの塩辛さが滑らかな茶碗蒸しのとても良いアクセントになっています。

そしてお造りの2種盛り。
北陸23
富山の甘エビと地物のヒラメです。
甘エビは言うまでもなく、トロリと濃厚で思わず某お笑い芸人の様に
「あまーーーーーーい!」と叫びたくなります。(ちょっと古い?)
そしてヒラメはエンガワも添えてあったのですが、コリコリの食感が新鮮さを物語っていました。

そしてカニ刺しの登場です。
北陸24
太くてしっかりとしたカニの足が1人前4本!!
キレイに花の咲いた身を口にほうばれば天にも昇る幸せな気持ちになります。
このカニ刺し、意外や意外、身が太くてちょっとビックリでした。

さて、ここで一息冷酒を一杯。
北陸25
オットはお酒が弱いのですが、飲むのは大好き。
嬉しそうにお酒のメニューからお気に入りの1杯をチョイスしていました。
もちろん選んだのは地酒でしたよ。

さて、お料理の紹介に戻ります。
お次は蒸しガニ。
北陸26
蒸篭で蒸されたフカフカのカニの登場です。蒸気と共にこちらのテンションも最高潮に。。。
奥に鎮座するカニ味噌をちょいと付けて頂くのが何よりも美味しかったです。

さて、ここでカニは一先ず小休止。
ノドグロの焼き物の登場です。
北陸28
すだちをキュッと絞って頂くのですが、これが絶品!!!
今まで食べた塩焼きの中で一番美味しかったかもしれません。
ノドグロは今までも何度か食べた事があるんですけど、尋常じゃない脂のノリが最高でした。
やはり産地で頂く魚は違いますね!

お次はブリ大根。
北陸29
「え?コレがブリ大根??」とお思いかと思いますが、そうなんです。紛れもなくブリ大根なのです。
薄ーーーく桂剥きされた大根にブリが包まれ、上品なおダシで煮込まれております。
私が知っているブリ大根はもっと無骨でコテコテの茶色で煮込まれているブリ大根でしたが
こちらはとっても上品な仕立てでした。

さて、カニに戻ります。ついに登場のカニすき。
北陸30 北陸36
半分お鍋に入れて煮ているのに、まだこんなにカニが残っています!!!
こちらのカニすきはおダシの中にカニ味噌を入れるんですけど
このカニ味噌がスープを濃厚で奥深い味に誘います。
あちこちで何度もカニすきを頂きましたが、カニ味噌入りというのは初めてでした。
この地域では必ずカニすきにはカニ味噌を入れるらしいです。産地ならではの贅沢ですね。

そして最後の雑炊。私はコレが一番好き。
この雑炊にたどり着く前に既にお腹は一杯なのですが、何故か雑炊は沢山食べられちゃうんですよね。
北陸31 北陸32
うーーーん、本当に幸せ。。。

そして最後のデザートです。
北陸33
フルーツと加賀棒茶のパンナコッタ。
このほうじ茶味のパンナコッタのおいしい事!!!もっと食べたかったです。。。

●●●

べにや無何有のディナーはいかがでしたか?
カニonlyだと少々飽きてしまうのですが、適度にカニ以外の料理が織り交ぜられていて
とてもバランスの良い構成だったと思います。
カニはちゃんと地元のタグ付きを使用していましたし
カニのクオリティ(太さや身入り)も高い様に思いました。
何よりも味付けが上品で仕事は丁寧でした。
正直、思っていた以上の食事内容でした。。。

●●●

おまけ。

沢山夕飯を食べた後にお夜食が用意されました。
北陸34
赤シソ海苔巻きです。
6コ入りのところオットが2コ食べてしまったので、残りをパチリ。
お風呂に入った後に小腹が空くのは何故でしょうか??


そしてお部屋から見えるお庭に癒されながら、一日が終了。。。
最高の北陸初日となりました。
北陸35

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2月12日<1日目> その②

福井駅から電車に約20分乗って加賀温泉駅へ到着し、宿の送迎車を待ちます。
そして到着したのは山代温泉の「べにや無何有」さんです。
ロビーでウェルカムドリンク(加賀棒茶)と豆餅を頂きながらチェックイン手続きをします。
北陸37 北陸9
この豆餅はたっぷりと豆が入っていて香ばしくてとてもおいしかったです。

程なくして、お部屋へ案内されます。
客室は綺麗に改装されており、和風モダンな印象です。
お茶類は緑茶と加賀棒茶が用意されていました。
北陸10 北陸11

お風呂はシャワーブースの奥に専用露天風呂があります。
シャワーズースが若干小さく感じましたが、露天風呂は十分な広さがあります。
北陸12 北陸13

洗面所とお手洗いも清潔でとても綺麗です。
北陸14 北陸15
ただ、シャワーブース、洗面所、お手洗いは暖房が効いていないのでとても寒い。。。
お部屋との仕切りの扉を開けて暖めておかないと、湯冷めをしてしまうくらいに寒かったです。

さて、この宿が素晴らしい!!と絶賛したい一つ目はアメニティのレベルの高さです。
北陸16
殆ど全てのアメニティが「MOLTON BLOWN」で統一されています。
このMOLTON BLOWNは品質も香りも良いお気に入りのブランド。
国内の旅館でこれを備えてあるのは珍しいと思います。
女性はこれだけで一気にテンションが上がってしまいますよね。

さて、お部屋でお茶を頂いてから山代温泉を散策します。
べにや無何有さんからは従業員専用のエレベーターで温泉街へ行けます。
まるでワープしていく感じ。。。
このエレベーターが暗くて古くてちょっと恐いんです・・・。
通路も若干歪んでいる様な。。。何かが出そうな感じもして。。。
表は改装されているのにここは手付かずといった状態。
従業員専用とはいえ宿泊客にも利用させるのなら、こちらも改装された方がいいのでは。。。と思いました。
見てはいけない舞台裏を見てしまったような気がします。。。
北陸20

そんなエレベーターから出るとそこは山代温泉の温泉街。
まずは九谷焼の窯元、須田青華さんのギャラリーを訪れました。
北陸19
こちらのギャラリーは少し入りにくい雰囲気があるのですが、意を決して中に入ります。
するとそこには素晴らしい作品が沢山ありました。
あ、コレいいな~と思ってお値段を見ると・・・びっくり価格が付いています!!
やっぱり巨匠の作品は違いますね。。。

次に公共施設の「総湯」へ行きました。
北陸17
こちらへ来た目的は温泉に入る事ではなくて、名物の温泉卵を頂く事です。
北陸18
1個65円也。安い!でも味は普通の温泉卵でした。
ワタクシ、温泉卵より半熟ゆで卵を塩で頂く方が好きなんです。
ま、これは個人の好みですね。

一通り散策をしたのでお宿へ帰ります。

●●●

お次はいよいよ「べにや無何有」さんの至福のディナー編です。。。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
モチイヌ家、週末に北陸へ行ってきました。
ワタクシ、現在妊娠8ヶ月なんですけど、旅行にはちょっとギリギリな感じがありますが
カニを食べるのは今しかない!という事で強行しました。
もちろん検診では問題なしと言われていましたし、母子手帳と保険証は持参しましたよ。。。

●●●

2月12日<1日目> その①

今回は雪国の福井~金沢を予定していたので、念のため車ではなくJR列車の旅を選択しました。
慣れていない雪道で事故でも起こしてしまったら大変ですからね。
北陸乗り放題切符を使っていざ大阪から出発です!
北陸
この北陸乗り放題切符はサンダーバードや雷鳥などの特急列車の往復の指定券を各1回ずつ取れて
それ以外は期間内なら特急自由席や在来線が乗り放題というお得なフリー切符なのです。
大阪駅7:41発ザンダーバード3号に乗ると福井駅には9:36に到着します。
その間2時間弱・・・しばし車内で朝食をとったり、うとうとしたりして過ごします。
・・・が!今まで電車で酔ってしまう事などなかったのですが
妊娠中で体調がいつもと違う為、かなり酔ってしまいました。
福井駅に到着するまでの間、地獄の様な時間を過ごしたのでした。。。

何とか福井駅に到着し、コインロッカーに荷物を預けて今度はバスに乗って永平寺へ向かいます。
片道720円、20分のバス旅です。
幸いバスでは酔う事もなく永平寺へ到着!
500円の参拝料を支払って中へ入ります。
北陸2
北陸3
北陸4
北陸5
永平寺内には沢山の雪が積もっており、とっても寒い。。。
一部、暖房のきいている部屋もありましたけど、それはあくまで参拝客用の部屋や待機室だけです。
修行僧の方が使っている部分は深々と冷え込み、それはそれは寒くて、しかも皆さん素足でした。。。
まさに厳しい苦行そのものです。
永平寺は歴史的な建物とか絵とか仏像が沢山あるわけではないのですが、厳かな雰囲気に圧倒されます。
一度は訪れてみる価値があると思います。

さて、参拝を終え、バス停へ向かいます。
途中おみやげ物屋さんが沢山あり、その中にお団子屋さんがあったので1本300円で購入。
北陸6
炭火で焼いてあり、香ばしくておいし~。でも300円ってちょっとお高い気が。。。まっ、観光地価格という事で。

バスに乗って福井駅へ戻ります。
1時近かったのでちょっと小腹が空いてきました。
でも1時34分のサンダーバードに乗らないといけないので、急いで昼食を食べられる場所を探します。
福井駅からすぐの農産物直売所の奥に怪しいお蕎麦屋を発見しました。
「吹の華」というお店です。
店内の様子。。。
北陸8
地元らしきおばちゃんがカウンターで蕎麦をすすっています。
私達はおろしざる蕎麦とソースかつ丼セットを注文しました。800円也。
ソースかつ丼は福井名物なんですよ。
北陸7
これがね・・・。全く期待していなかったのに(失礼極まりないですね)メチャメチャ美味しいんですよ!!
もうビックリ!!!
ざる蕎麦はコシがあって香りもGOOD!不ぞろいな感じの麺がたまりません。
そしてソースかつ丼は揚げたて熱々のサクサク!!!
スパイシーなソースが食欲をそそります。
いや、もう最高でした。
あまりのおいしさにペロリ。・・・はぁ~、幸せ。

・・・をいつまでも感じている時間はありません!
サンダーバードの出発まで時間がないので急いでお店を後にします。
ギリギリ間に合って電車に乗り込みます。

●●●

お次は加賀・山代温泉編です。
目指すお宿は「べにや無何有」さんです。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
ほたて2
【本日のお弁当】
・ほたての炊き込みご飯
・さつま芋のソテー
・ほうれん草のからし和え
・プチトマトのチーズ巻き

今日のほたての炊き込みご飯は干し貝柱とフレッシュな貝柱のW使い。
どちらか一方だけを使うより、断然おいしい!
一度具材をだし汁と調味料で煮た後に、フレッシュほたてだけを取り出して他の具材とごはんを炊き込み
炊き上がったところに取り出しておいたほたてを戻してまぜます。
ほたてがカスカスにならないのでオススメです。

そして今日は保存しておいた銀杏を炒って殻を剥いてまぜました。
銀杏を入れると途端にゴージャスな雰囲気に。。。
銀杏が大好きなんですけど、食べ過ぎると中毒をおこす場合があるのでほどほどに。。。
大人は大量に食べた場合らしいですが、幼児は6~7粒程度で中毒を起こした例もあるので要注意です。

最近モチイヌ家では青菜のからし和えが大流行。
お正月に実家で食べて以来ハマッています。
ほうれん草、小松菜、菜の花などなど。。。
青臭い葉っぱをからしで和えるといくらでも食べられちゃう!
オットは小松菜があまり好きではないと思われますが、からし和えだと沢山食べます。
工夫次第で食べるのよね。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
ツナ8
【本日のお弁当】
・ツナの炊き込みごはん
・菜の花のからし和え
・しいたけのソテー
・里芋の煮物
・プチトマトのチーズ巻き

昨日に引き続きツナの炊き込みご飯です。
ツナ缶を開けると2日連続でこのメニューになります。
だってオットったら、ツナをこのお料理以外で食べないんですもの。
パスタにしてもサラダにしても「生臭い」ってね。。。
何かいいメニューはないものかしら。
「飽きないから炊き込みご飯にしてね」と言うからいいのかな。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
ツナ7
【本日のお弁当】
・ツナの炊き込みごはん
・きんぴらごぼう
・ほうれん草とコーンのサラダ
・ゆでたまご

今日は久し振りのツナの炊き込みご飯。
これはモチイヌ家の人気メニューで何度作った事か・・・。飽きずによく食べています。

ほうれん草とコーンのサラダにはマヨネーズ、塩、こしょう、そして芝麻醤を少々入れて味付けをしています。
芝麻醤のコクのおかげでマヨネーズの量を控えられますからオススメです。
練りごまでもいいんですけど、私は芝麻醤の方が濃くてコクがあって好きです。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
2010.02.11 厚焼き卵弁当
厚焼き6
【本日のお弁当】
・厚焼き卵
・ほうれん草のごま和え
・長芋のソテー
・しいたけのソテー
・雑穀ごはん

久々の厚焼き卵。最初の一巻を失敗しました。
敗因はフライパンを良く熱しないうちに卵を投入した事。
ウチの卵を焼くフライパンは10年以上も愛用している年代モノだからテフロン加工が甘くなっており
テフロン加工してあるのによくくっつきます。
なので油をひいた後に良く熱さないといけません。
その加減を今朝は間違えてしまった為、卵がきれいにはがれず、ボソボソのいり卵になってしまいました。
新しい玉子焼きフライパンを買いたいけど、どこに収納しようかなぁ~と思うと
踏み切れずにいます。

でも、ジュワ~とダシが染み出る厚焼き卵って本当においしい!
お弁当に最適なおかずですね。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
ほたて
【本日のお弁当】
・ほたての味噌焼き
・さつま芋のソテー
・茹で卵
・ブロッコリーのパルメザンチーズ和え
・雑穀ごはん

ほたての味噌焼き、これはと~ってもごはんがすすむ一品です。
ほたてからおいしいダシが出るので味噌のみの味付けで十分。

<材料>
・ほたて 8コ
・味噌 小1強
・酒 大1
・ごま油 大1/2

①フライパンにごま油を熱し、ほたてをこんがりと焼く
②両面焼けたら酒を振り、アルコール分を飛ばす
③ほたてを取り出し、味噌と酒とほたてから出た水分を煮詰める
④ほたてを戻し入れ、からめる

これだけで本当においしい一品になります。
是非お試しあれ。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
今年の年越しもオットの実家で過ごしました。
その時に食べた「年越し蕎麦」ならぬ、「年越しラーメン」。
大勝軒のラーメンをお取り寄せしたモノだったけど、これが衝撃のウマサでした。
オットの実家では昔から数え切れないくらいに取り寄せをしていて食べている
なつかしのラーメンらしい。
みんなこのラーメンが大好きで夢中になって食べたそうな。
そういえばオットに「誕生日プレゼントは大勝軒のラーメンがいいな」と言われた事があるけど
でもその願いを叶えてあげられず。。。
そんな話を母にしたらある日送られてきました!!!

大勝軒
大勝軒2 大勝軒3

スープは1本で2人前。計8食あります。
う、うれしーーー!感動です!!!お母さんありがとう!!!

早速やっちゃいました!!!
大勝軒4

調理の仕方はとっても簡単!
スープは温めるだけ。その中にチャーシューとメンマが入っています。
麺を茹でてスープを注ぐだけ。。。(青菜だけは自分でトッピングしました)

大勝軒のラーメンは魚介のダシがよ~~~~く効いていて
動物系のスープを合わせているからとっても濃厚。こってりしています。
最後に残ったスープへ白いご飯を投入して雑炊にするのがまた格別!!!
炭水化物モンスターと化したメニューですが、大勝軒の日だけはダイエットを忘れて頂きます。

8食入りで4400円。別途送料がかかるので少々お高い気もしますが
う~~~ん、取り寄せしちゃおうかな。。。
http://homepage2.nifty.com/eifuku-taishouken/index.html

お母さん本当にありがとう!!!

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
いなり
【本日のお弁当】
・いなり寿司
・じゃがいものカレー炒め
・焼きしいたけ
・ブロッコリーのからししょうゆ和え

今日のお弁当はいなり寿司。
私のいなり寿司は酢飯じゃなくて、ひじき、こんにゃく、にんじんを甘辛く煮たモノと
紅生姜を混ぜたご飯を詰めています。
酢飯だけでもさっぱりしていておいしいのですが
具を入れるとご飯の量が少なくなるからカロリーダウンになります。体にもいいしね。
いなり寿司は大好きですが、揚げに再度熱を通して、冷まして、ご飯も冷まして、中身を詰める・・・
意外と時間がかかるので、スピードメニューではないと思いました。
でも好きだからまた作っちゃうと思うケド。。。

このいなり寿司のポイントは何と言っても紅生姜にあると思います。
紅生姜は私の母の手作り。
毎年梅干を作る母はその副産物である梅酢で紅生姜も漬けます。
そのおすそ分けをもらっているのですが、これが無くなるといなり寿司が作れなくなるので困ります。
あと数回分。。。夏になったらまたもらいにいかないと。
・・・というか、今年は私も梅干作りデビューをしてみようかな。

手作りの紅生姜を食べてしまうと、市販のモノは食べられなくなります。
あの、真っ赤っ赤な紅生姜・・・、ちょっとオソロシイです。。。

ブログランキングに参加してみました。FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。